「刻印つき」のスペアラケットを買う
~個人輸入第十一陣きたる~

今回の輸入の目的はズバリ「刻印つきのラケットを探す」ということをメインに置いて輸入をしました。一部のメーカーは国内未発売のモデルでも「JTTAA」の刻印を入れて販売している物があるため、国内の公式戦出場時に許可」を得る必要がなく試合に出場することができます。

まずはその「刻印つき」ラケットから
DSCF1424.jpg

「JOOLA」の最新ラケット「wing passion fast」の中国式バージョンです。 シェークは国内でも流通していますが、中国式は未発売です。 合板構成は「5枚合板」です。 ブレードが小さく、取り回しがよさそうですね~ グリップが握りやすく、手になじむ感じですね。 ブレードの大きさが少し横に広いので、ラバーが使いまわせるか心配でしたが、一応共用はできそうです。 重量も軽いため、両面張ってもしっかりと振れそうですね。 使用が楽しみです。

DSCF1425.jpg

このように「JTTAA」の刻印が
「ちゃあんと」入っています。 国外で販売されている「刻印つき」のラケットはほとんどが国内メーカーですが、、ヨーロッパメーカーでもこのラケットのように「刻印」が入っている物もあるようですね。おそらく「中国製」で日本に出荷しているシリーズのため刻印が施されていると思います。

もう一本はアニキが購入です
DSCF1427.jpg

これは国内でも流通している「陳衛星」ですね。自分のように「興味本位」での購入ではなく、「スペア」としての購入です。カットと攻撃のバランスがとりやすいらしく、実験とスペアを両立できることから購入しています。アニキが国内で購入した物と若干の差異があります。 このラケットも刻印はしっかりと入ってます。

DSCF1428.jpg

その差異とはこちらです このラケットにはサイドにこういった「仕上げ」が施されており、見た目がきれいになってます。国内流通品も現在はされているかもしれませんが、アニキが購入した時はこの「仕上げ」は施されてなかったですね。

 

 

 

 

次はラバーです

DSCF1429.jpg

DSCF1430.jpg

写真上 左上段左から 「PALIO BIO狂龍 SANWEI T88-Ⅱ 」 下段 「双魚 展翔3」
写真下 左上段左から 「双魚 820A imperial cyber tacky 」 下段 「LKT black power」 です
「BIO狂龍」は国内でも結構有名なので「使ってみるか」程度のノリで購入です。「T-88Ⅱ」は柔らかく使いやすそうな感じのラバーですね。 「SANWEI」はあまりラバーを見ないので購入しました。 「展翔3」は新しいラバーで、触った感じはスポンジが硬めのラバーです。 「820A」は今回唯一の表です。スポンジが柔らかく使いやすそうなラバーです。 「cyber tacky」は「imperial」というドイツ発のメーカーで、初使用となります。「訓練用」とのことですが、品質はまずまずよさそうです。 「black power」は見た目が「藍鯨」とよく似ています。「天座澪一」さんイチオシのラバーです。

DSCF1431.jpg

左 「999 999T-1」 右 「SWORD SCYLLA」です。「999T-1」は「999」というメーカーから登場しているラバーです。「GLOBE」社の「999」シリーズとは関係はないです。ラバー自体は硬めのベーシックな粘着っぽいですね「SCYLLA」は一枚の粒高ですね~ ペラペラで透けるくらい薄い一枚となってます。 ここまで薄いのもあまり見かけないですね。

DSCF1426.jpg

やっぱり今回も購入した「ダーカー」の靴下です。他にも数種類あるようなので、コンプリート目指して購入します~ 卓球には珍しい「色つき」の靴下となっております。中国では意外と「ダーカー」の小物を見ることが時折ありますね~ 国内では「ラケット」のイメージしかないので、小物見るとちょっと衝動買いしそうになります。

ラケットがメインでしたが、気になるラバーを発見する等、ラッキーな事もありました 次回も気になる物があった場合には、財布と相談して購入を考えたいですね