スポンジ違いで驚異的な変貌
「GLOBE 889-2 中国スポンジ」

「889-2」の「日本スポンジバージョン」でかなりショックを受けましたが、この「中国スポンジバージョン」では、ほぼ別物のラバーとなり、その変貌ぶりはまさに「驚異的∑(゚Д゚)」な仕上がりになっております

 

DSCF0834.jpg   DSCF0835.jpg

パッケージは日本スポンジバージョンと共通です。 スポンジ硬度が「36度」でこちらの方が「1度」高いですね。ですが、日本スポンジと比較するとこちらの方がかなり硬く感じる印象です。他社のものと比較すると弾力があって弾きやすい感じです。中国ラバーにしては柔らかい方に該当しますね。 球離れはそこまで速くはないですが、飛ばないという感じはなく強めに弾けばしっかりと飛ばせます。打球感が程良く、中国ラバーのカチカチ感はないので中国ラバーを敬遠される方にも使いやすいラバーです

DSCF0830.jpg   DSCF0831.jpg

シートは共通です。 スポンジに食い込まなくなった分非常にシートで擦りやすくなり、回転性能は上がったような印象を受けます。元々回転性能は高いラバーですので、回転をかけることがより効率的になってます。中国ラバーの打球感と日本ラバーの使いやすさが合わさったような感じですね。 スポンジ厚が「2.2mm」ですが、ボールが飛びすぎないので台上等の小技がやりやすく、テンション系にはない取り回しの良さは非常に魅力的です。

かつての「889」と比較すると、「ナックル」等の変化は落ちてますがその分扱いやすくなり、回転・スピードのバランスはものすごくよくなってますね。「日本スポンジ」は食い込みすぎるくらい柔らかかったので、あの打球感が苦手でしたが、この「中国スポンジ」は程良く硬さが残してあり、弾きやすさは抜群です。 攻守の切り替えもやりやすく、あまり「ここがやりづらかった」という事がないくらい安定感があります。

スポンジ違いでここまで変貌を遂げるとは・・・というくらいの変わりようで正直驚くばかりですね。 中国ラバー全体でみてもこの表ソフトのレベルの高さは屈指です 旧889に比べるとおとなしくはなっていますが、バランスが良くなった印象でした 中国表ユーザーだけではなく「テンション系が苦手」という方にもこれはお勧めできますね さすがですd(゚-^*)