用具検証「LARGE STORM SPIN」×「INTENSITY CARBON」

極めて高い性能とバランスを誇るラージボール用ラバー「ラージストーム・スピン」と「軽量・高反発」を追及したスウェーデン製カーボンラケット「「INTENSITY CARBON」の組合せを検証・数値化

 

 

打球感 5 ※ラージボール換算

弾きの良いラケットとラージボールとしては軟らかすぎない打球感を持つラバーの組合せは非常に良いバランスに仕上がりました どちらもスペックの非常に高い用具ですが、用具の特性を打ち消すことが無く、高い汎用性を持っています 元々バランスのよいラバーである「ラージストーム・スピン」に「INTENSITY CARBON」の弾きの良さでスピードが更にアップしている印象です 打球感はラージとしてみると少し硬質ですが、硬式からの移行の場合は感覚面での違和感は感じにくい打球感ですね

弾性 7.5~8 ※ラージボール換算

硬式に近い感覚で打球が可能で飛距離も出るので、「飛ばせない」という感覚は皆無ですね ラージボールとしては極めて高い弾性を確保できています 素材系ラケットの中では硬質で弾くタイプの物なので球質としては直線になりやすいですが、ラバーが回転をかけて良し、弾いて良しのバランスタイプなので極端に性質が偏っていない印象を受けますね ラージとしては硬質な打球感になるので好みが分かれますが、ラージボールで飛距離・スピードが出せる組合せとしては非常に良い組み合せとなってます

球持ち 6~6.5 ※ラージボール換算

ラケットの特性が良く出ていますがガチガチではなく、やや硬質 といった程度の硬さですね 素材感はそれ程強くないので響きも少ないです ラバー自体の弾性の強さにラケットの弾きのよさが加わっている組合せです 出足がやや早いので、球離れを抑えたい場合はラージボール用ラバーらしい非常にソフトなラバーとの組合せが回転も更にかけやすくなるのでお勧めできる組合せですかね

総評 8.5~9

スピード性能はラージ用としてはトップクラスの組合せで、硬式との違和感が極めて少ない印象を受けました プラスチックボールでの打球は特にそう感じましたね ラバーの高い性能により回転性能も高いですがラケットが硬質なタイプなので、しっかりとラバーを食い込ませる事が必要になります ラケット・ラバー共に高価格帯に位置していますが、用具の特性が非常に良く出ており、組合せとしてはかなり良いですね  細かな点で好みが分かれるという以外はスペック的にネックとなる部分は皆無ですね  高い性能を持つ用具同士の組合せの中でも相性が非常に良い組合せとなりましたね

アリ? ナシ ? 実験者感想

個人的にはこれは「アリ」ですが、回転性能を求める場合は弾性の強い木材合板の方が硬質すぎずにバランスのとりやすくなる組合せとなります この組合せの場合ではスピード性能が引き上げられるので、回転性能を維持しつつ更なるスピードを求める組合せを求める場合にお勧めできます 打球感の好み以外で何か「ここがなあ」といった点が無いですね どの技術も違和感無くこなせる汎用性が高いラバーですし、ラケットで弾性まで確保できるのは大きかったですね