用具検証
「Galaxya Carbon」 × 「BRAVO」

ハードなスウェーデン製ラケット「Galaxya Carbon」と日本製のソフトなスポンジを使用した表ソフト「BRAVO」の組み合わせを検証・数値化

 

 

打球感 3.5

ハードな打球感で重量のあるギャラクシャカーボンですが、非常にソフトなスポンジであるBRVAVO(ブラボー)の影響により、かなり打球感は軟らかくなってます カーボンラケットとの組み合わせにも関わらず、響きも少なく打ちやすいですね  ラバーが非常にソフトなので掴みすぎてしまう位ですが、ラケットがハードなので、打球感としては少しだけ数値を上げています ギャラクシャカーボンの構成は「7枚+2カーボン」ですので、カーボンを外したスウェーデン製の7枚合板であれば、もう少しソフトな打球感になりますね

 

弾性 5.5

ブラボーの弾性はそれ程強くないため、ラケットとの相性を考えると「やや弾む」程度ですね 他社製でも日本製の軟らかいスポンジを採用した非テンション表ソフトを貼ると、この位の弾性です ラケットがある程度は弾き飛ばしてくれるんですが、攻撃的なプレーの際にギャラクシャカーボンを活かすには組み合わせ的には「△」となってしまった印象ですね もう少し弾く力がラバーに欲しかったですね

 

球持ち 3.5

カーボンラケットを使用しながら、ここまで打球感が軟らかくなるのには驚きました これはラバーによる所が大きいですね かなりボールを捉えるので、表ソフトらしさがあまり無い印象です 確実にコントロールが出来る という点では良好ですが、攻撃的に行くには力不足な為、不向きな印象です スピードや硬さを更にアップするには余程硬質かつ高反発名ラケットにしないと難しいですねえ

 

総評 4

プレースタイルによって評価が大きく変わりますが、使用しているラケットが攻撃重視のラケットなので少し厳しめの評価です 強打を主体にするには食い込みが強すぎる上にスピード性能が不足している印象でした 更に弾道も表ソフトらしい直線的な弾道ではないので「クセ球」が少ない球筋です  これはラバーの特性なので把握していれば問題はないです 強打を主体にするようなプレーには不向きですね

評価を高めに見る場合は前陣での攻守タイプには向いている印象です カーボンラケットでありながら極端に弾みすぎない組み合わせとなっている為、どの技術もバランスよく行える組み合わせとなってます このラバーの特徴である「回転性能」をも損ねることが無いので、攻守タイプでの使用の場合は良好なバランスが取れています  ネックとしてはラケットの平均重量が重い為、バック面のラバー選びが難しい という事ですかね ブラボー自体はそれ程重量は無いですが、総重量のバランスを考えるとバックも軽量な物の方がバランスはとりやすいですね ラバーの特性などを考慮すると、攻守向けの組み合わせとなりますね

アリ? ナシ? 実験者感想

評価が難しいんですが、片面で表ソフトの特性を活かすプレーはやりづらかったので「△」ですかね スマッシュが食い込みすぎてとにかく打ちづらいんですよね 弾き飛ばせない という点が個人的には合わなかったです 反対に「◎」だったのは、ブロック系の技術のやりやすさ これはカーボンラケット使用にもかかわらずかなりやりやすかったですね 少しだけ弾いてくれる所は細かなプレーで違いが出ます 打っていく分には不向きですが、ボールコントロールは相当やりやすくなる点ではグッドです なので今回は「アリ・ナシ」の判断が難しかったですね