抜群の弾みとインパクト大のパッケージ
「LKT BLACK POWER 38度」

香港発のメーカー「LKT」から、「藍鯨」のような黒いスポンジが特徴的なラバー「BLACK POWER」です。見た目は似てますが性能はかなりの物で非常にバランスの取れたいいラバーです。
パッケージです

 

DSCF1675.jpg   DSCF1676.jpg

個人的には「宇宙」や「星空」が好きなので、好きなパッケージですね 隕石の衝突か爆発か、ちょっとこのパッケージだとわかりづらいですが、インパクトのある個性的なパッケージとなっております。 打った感じは当初「思ったより弾まない」感じでしたが、数日置いて打つと弾みが増してきており、更に数日置くとかなりの弾みとなってきますね。 なじむのに少し時間をおく必要があるようです。

DSCF1677.jpg   DSCF1678.jpg

ラバーの粘着は「微粘着」で、それほど強い粘着という感じではないですね。 品質は中国ラバーの中ではかなりいいほうに入ると思います。 ロゴがちょっと大きいので、ラケットによっては注意が必要です。 硬度は38度で、打球感は程よい柔らかさですね~ 適度に食い込んだあと飛び出すので弾みの割にコントロールしやすいラバーとなってます。 とはいえ、かなりの弾みがあるので、あくまで「弾みの割に」です。なじんだ頃に最初の弾みの感覚で打ってしまうとオーバー連発でした・・・

似たようなラバーということで、比較を「新藍鯨Ⅱ」の38度と比較します。 「新藍鯨」の場合は{BLACK POWER」に比べると弾みが弱く、重量が重いですねぇ・・・「已打底」でも弾みがかなり減退してます。それに対し「BLACK POWER」は末打底にもかかわらず、脅威の弾性を持っており、かなり驚いた印象がありますね。

回転性能については「BLACK POWER」のほうがかけやすいかなぁ、という印象です。「新藍鯨」は跳ねる中国ラバーという感じなので、回転をかける際にしっかりと擦る必要がありますが、「BLACK POWER」は中国ラバーにしてはほどよいスポンジの柔らかさがあるのででしっかりと食い込ませてかけることが可能ですね~ 同じ硬度でも「BLACK POWER」の方が柔らかいですね。

「BLACK POWER」のほうが比較すると弾み・回転どちらもやりやすい感じかなぁ、と思います。「新藍鯨」は旧バージョンや選手用と比較するとかなりおとなしくなっており、「質の良い粘着テンション」というフツーよりちょっといい位のラバーになっちゃってますね・゚・(ノД`;)・゚・ 弾み過ぎないので小技や前陣での早い打点の打球などはやりやすいですが・・・・ラバー重量やスペックを考えるとイチオシできなくなってしまっていますね。

あまり印象のあるラバーを見たことがないLKTでしたが、このラバーでかなり印象が替わりましたね。抜群の弾みと回転のかけやすさが魅力的です。