用具検証
「DR.NEUBAUER World Champion」 × 「timeless」

板厚が厚い5枚合板「DR.NEUBAUER World Champion」と強烈な反転性能を誇る「timeless」の組み合わせを検証・数値化

 

 

打球感 2

打球感はラケットが硬質なタイプですが、タイムレスの軽量で軟らかいスポンジが勝っているのでソフトです ソフトではあるんですが、裏ソフトのサウンド系やFX系のような打球感とは大きく異なります 手に響くという事は無い を通り越して、打っている感覚があまり感じられない程の独特な打球感ですね 打っていて不思議な感覚でしたね 硬質なラケットに貼り付けながらもこのような打球感になるのは驚きです

弾性 4

これはアンチ系のラバーと木材5枚合板の組み合わせとしてはかなり弾みが良い印象でした フィーリング重視のソフトな打球感の5枚合板では失速して深くコートに入る所が、「DR.NEUBAUER World Champion 」を使用した際にはスーッとボールが滑空するように伸びるので、距離が出ていましたね 弾みの良いラケットの差が出ている印象です 強打やプッシュでのスピードはかなり速くなるので攻撃的なボールにはなりますが、扱いが難しく感じる組み合わせでしたね 打ちやすくはなっているんですけどね

球持ち 3

ラバーがフワフワとした軟らかさを持つスポンジなので、当たった瞬間に打っている感覚があまり感じられない所が「タイムレス」らしい所ですね DR.NEUBAUER World Champion がカッチリとした打球感で球離れが早いラケットですが、簡単に食い込んでしまうタイムレスの前では特性も薄れていますね ただし弾性が減退するわけではないので、ブロックをする際には弾性の所でも書いた通りボールが伸びていきます ですが比較的弾みの良いラケットの弾性をここまで抑え込む「timeless」の存在は他のアンチラバーとは一線を画していますね

総評 6.5

「DR.NEUBAUER」のラケットにアンチの中でも非常に特異な存在である「timeless」という、一般的な組み合わせとは明らかにかけ離れた組み合わせでしたが、アンチや粒高で高い評価を受けているメーカーのラケットはさすがにアンチとの相性は良いですね ボールが良く飛ぶので難しさはありますが、攻撃を重視する異質プレーに最大限威力を発揮します ブロックを確実に止めるプレーを主体にする場合は弾みが強いので、ラバーの厚さを抑えた方がこのラケットでは良いですね(1.9mmを使用) 同社 のアンチや粒高が低反発な物が多いことを考えると、組み合わせ的には同社のラバーの方がフォアを弾ませ、バックで抑えるといった組み合わせの選択は容易です

カチカチで摩擦の少ないアンチに比べれば使いやすいですが、スポンジの軟らかさが独特なので食い込んだ際のボールの落ち方には慣れが必要です 通常の打球のやりやすさと飛距離はこの組み合わせ独特でしたね ラケットが軽量な上にラバーが超軽量なので、フォア面に重いラバーを貼る位で丁度良いバランスですね グリップが軽すぎるので、重量のバランスには気を使いますが・・・・・

アリ? ナシ? 実験者感想

ペンでも打てるので面白いんですが、反転してバックで支えている指でラバーが潰れすぎてしまいます 加えてスポンジがゆっくりとしか戻らないです  潰れてそのまま という訳ではないのですが、ラバーの耐久性に不安が残る所がありますね これは個人的に気になる部分でした これを除けば「アリ」ですね 回転のかかったボール程ラバーの威力が発揮されますし、何と言っても反転せずに打てることも大きいです ラケットの弾みの良さが攻撃時に発揮されるのはグッドですね  守備的な技術や細かなコントロールに難しさはあるものの、使っていて面白い組み合わせでしたね 中国式が無いのが本当に残念です